仮想通貨アンテナ

仮想通貨 ブロックチェーン情報

ブロックチェーン

Microsoft Azure ブロックチェーン

投稿日:

Microsoft Azure

出典 Microsoft Azure https://azure.microsoft.com/ja-jp/

Azure は Microsoft のクラウド コンピューティング プラットフォーム

グローバル ネットワーク上でアプリケーションを自由にビルド、管理、デプロイ。

Azure Blockchain Service

コンソーシアム ネットワーク

事前構成されたネットワークとマネージド インフラストラクチャから独自のアプリを構成、デプロイ、管理。

製品

  1. Azure Blockchain Service  コンソーシアム ブロックチェーン ネットワークの構築、管理、展開
  2. Azure Blockchain Workbench クラウド内でのブロックチェーン アプリの容易なプロトタイプ作成
  3. Azure Blockchain Development Kit 包括的な GitHub(https://github.com/Azure-Samples/blockchain-devkit/tree/master/) リポジトリに、コード サンプルやアクセラレータなど、開発者向けのブロックチェーン コンテンツが含まれています。

Azure ブロックチェーン ソリューション アーキテクチャ

ブロックチェーン ワークフロー アプリケーション

azure

  1. 関連するアプリ、デバイス、データ ソースからメッセージ ブローカー (Azure Service Bus) にイベントまたはデータを送信
  2. 分散型台帳テクノロジ (DLT) コンシューマー ロジック アプリが Service Bus からデータをフェッチし、トランザクションを構築して署名するトランザクション ビルダーに送信
  3. 署名されたトランザクションは、台帳固有のロジック アプリ コネクタを介して Azure Blockchain Service (フル マネージドの Ethereum コンソーシアム ネットワーク) にルーティング。
  4.  ブロックチェーン データ マネージャーは、構成済みのトランザクション ノードからブロックとトランザクション データをキャプチャし、イベントとプロパティをデコードしてから、データを構成済みの宛先に送信
  5. メッセージ ブローカーは、台帳データをコンシューマー側ビジネス アプリケーションとオフチェーン データベースに送信
  6. オフチェーン データベースへの接続により、情報は Power BI などのツールを使用して分析、視覚化
サプライ チェーンの追跡とトレース

azure1

  1. IoT デバイスが IoT Hub と通信。ルートとして構成された IoT ハブがそのルートと関連付けられたサービス バスに特定のメッセージを送信。
  2. DLT コンシューマーによって、メッセージ ブローカー (Service Bus) からのデータが取り込まれ、データをトランザクション ビルダー (署名者) に送信
  3. トランザクション ビルダーがトランザクションを作成 署名。
  4. 署名されたトランザクションをブロックチェーン (プライベート Ethereum コンソーシアム ネットワーク) にルーティング
  5. DLT ウォッチャーがブロックチェーンへのトランザクション コミットメントの確認を受け取り、その確認をメッセージ ブローカー (Service Bus) に送信
  6. DB コンシューマーが、確認されたブロックチェーン トランザクションをオフチェーン データベース (Azure SQL Database) に送信します。
  7. オフチェーン データベース (Azure SQL Database) への接続により、Power BI などのツールを使用して分析、視覚化
  8.  台帳からのイベントは、ダウンストリーム コンシューマーによって使用されるため、Event Grid と Service Bus に配信

無料アカウントでできること

Azure の無料アカウントの詳細をご覧ください

  • アップグレードするまで課金されません。
  • 12 か月 人気の無料サービス
  • ¥22,500 のクレジット
  • 30 日間探索する
  • 無料の25種類以上のサービス
  1. ブロックチェーン ネットワークのプロビジョニング
  2. コンソーシアムの定義とスマート コントラクトの構築
  3. 台帳データを、アプリに接続することで、Azure SQL Database や Azure Cosmos DB などのよく使用されるオフチェーン先にブロックチェーンのサポートを追加

Azure を使用して大規模なブロックチェーンベースのアプリを作成する

出典 Microsoft Azure https://azure.microsoft.com/ja-jp/

ビットコインってなに?

2008年11月、metzdowd.comにナカモトサトシにより投稿された論文Bitcoin:A Peer-to-Peer Electronic Cash Systemで定義された仕様とをもとにビットコイン・コミュニティーで開発が続けられる製造と取引に暗号学を使った通貨のことです。

ビットコイン自体は、フリー・ソフトウエアで、ソフトウェア開発のプラットフォームGitHubに登録すれば、ソースやドキュメント閲覧が可能で、開発に参加も可能です。

ナカモトサトシは、2010年12月まで開発に携わっていましたが、その後姿を消しました。日本名ですが、国籍も含め匿名性が高く身元も不明です。

真偽のほどは、不明ですがSBI社長の北尾氏が、2018年3月期第2四半期 SBIホールディングス(株)決算説明会動画の1:29:20頃)でナカモトサトシと議論を交わしたと発言して話題になりました。

ビットコインの仕組み

ビットコインは、P2P型の公開型分散台帳技術(DLT)によって信頼性を担保され運用されるブロックチェーンで結合された暗号通貨(cryptocurrency)のことです。

ビットコインは、P2Pネットワーク上のサーバー上で同一取引情報を持ちコントロールすることで取引の妥当性のチェックが行われるため、銀行など、特定の管理者がいない非中央集権型の仮想通貨と呼ばれています。

ブロックチェーン


GitHub

ブロックチェーンの動き

マイニング

ビットコインは送信アドレス(Tx)に対するデジタル署名によって保護されており、一定時間(10分)ごとに、すべての取引記録を分散台帳に追加します。

その追加処理には、ネットワーク上の分散取引台帳データと、10分間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが必要です。

整合性を取る作業は、膨大な計算量が必要となるため専用のハードウエアの計算能力を使って、誰でもが取引を処理することができます。

この手伝いをしてくれた人(膨大な計算処理を行った人)の中で、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。

この作業をマイニングと呼びます。

マイニングには、ソロマイニングとプールマイニングがあり、個人のPCでも余った演算能力でプールマイニングに参加できます。

ジェネシス・マイニングでのハッシュパワー購入

ジェネシス・マイニングは世界最大の高く信頼されたビットコイン クラウド マイニングのプロバイダーです。ハッシュパワー購入時に,コード(kjx2uz)を使用した人は、購入時に3%の割引になります。

ブロックチェーンエクスプローラー

ブロックチェーンアドレスを入力することで、送金状況(confirmation回数の確認)が行えます。

ブロックチェーンエクスプローラー

ブロックチェーンエクスプローラー(chainFlyer)

ビットコイン価格とチャート表示

-ブロックチェーン

Copyright© 仮想通貨アンテナ , 2020 All Rights Reserved.