仮想通貨アンテナ

仮想通貨 ブロックチェーン情報

コアウェブバイタル seo CLS改善 情報まとめ

2021年からランキング要因となるウェブ バイタルのCLSが0.25を越えないために試したこと

更新日:

いよいよ2021年からランキング要因にウェブ バイタルが含まれる

Core Web Vitalは、新しくSEOランキング要因になります。

ランキング要因となるのは、2021年以降といわれています。(一部影響をが出始めているといっている人もいるという情報もあります。もうそろそろ準備が必要か?)

Core Web Vitalのランキングシグナルは、一般的なクエリでより大きな役割を果たすらしい。

Core Web Vital

Core Web Vitalには以下の3要素があります。

画像をクリックすると拡大します

出典Web Vitals の概要: サイトの健全性を示す重要指標
https://developers-jp.googleblog.com/2020/05/web-vitals.html

LCP(Largest Contentful Paint):ページがすべて読み込まれるまでの時間。

FID (First Input Delay):ページが読み込まれユーザーが初めて入力できるまでの遅延。

CLS(Cumulative Layout Shift):ページレイアウトの安定性。ページのずれ幅。

サーチコンソール ウェブに関する主な指標で確認

画像をクリックすると拡大します

画像をクリックすると拡大します

CLS改善に関しては多くの情報が出ています。

Core Web Vitalの改善に関しては、改善に向けて多くの情報が試されています。

特に、CLSが2.5を越るエラーや警告がサーチコンソールに報告されている場合が多く、様々な改善方法を試しているようです。

ここでは、CLSが2.5を超えるエラーや警告に関しての原因として記載されている事項を中心に記載されたサイトのURLと情報を記載しています。

海外SEOブログ

Core Web Vitals改善: 安定版Chromeで大きなCLSを発生させている要素を特定する

①画像のimg タグにwidth 属性とheight属性が設定されていない。
②JavaScriptで動的にコンテンツを埋め込む。

【ワードプレス ルクセリタス】CLS に関する問題: 0.25 超(モバイル)、おいらの解決方法

出典 https://sotobou-aji.com/archives/post-10943.html

①WEBフォントを非同期で読み込んでいた。

「ウェブに関する主な指標」【Luxeritas】

出典https://nowaki.work/corewebvital-cls

①すべてのLazy Load (画像の遅延読み込み)が有効になっている。

CLSに関する問題:0.25超の対処

出典 https://pix524.net/cls-025-improvement/#toc_id_1_1

①LasyLoadが有効になっている。
②Adsenseの自動広告を行っている。

CLS に関する問題: 0.25 超(モバイル)が出てしまい解決策がわかりません。 | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

出典 https://wp-cocoon.com/community/cocoon-theme/cls-%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C-0-25-%E8%B6%85%EF%BC%88%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%EF%BC%89%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%84%E8%A7%A3%E6%B1%BA/

①サムネイルのサイズをサイト内で固定してない

ブログのアクセス数が激減*「CLSに関する問題」との関係は?Googleアップデートが関係している?

出典 https://funasaan.hatenablog.com/entry/2020/06/20/174235#%E5%8F%82%E8%80%83%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8-1

①動画と画像を多用しすぎ
②ページが重くて読み込みにくい

「CLS に関する問題」が改善→すべて良好となったので経過メモ

出典 https://orita-ani.net/cls-no-memo/

①使用していないjavascriptが足を引っ張る
②アドセンスの使用
③Googleタグマネージャーの影響
③ウィジェットの広告の影響
④PHPバージョンが古い

「CLS に関する問題: 0.25 超(パソコン) 」がやっと解決したので解説してみる!【SEO】

出典 https://dokugaku-koumuin-no1.com/seo/cls-error/

①アイキャッチとサイドバー広告にサイズ指定がされてなかった

問題解析手順

CLS 0.25 超に関する問題は、やみくもにアクションだけとってもなかなか改善できないようです。

CLSの原因や発生個所を特定する手順やツールについて書かれたサイトもありました。

クロム拡張機能Web Vitalsの使用

出典 https://chrome.google.com/webstore/detail/web-vitals/ahfhijdlegdabablpippeagghigmibma

CLS(Cumulative Layout Shift)を計測してみた

出典 https://www.alta.co.jp/blog/post-582/

開発者ツールを使ってCLSの発生ポイントを探す。(調査手順がサイト内にあります)

自分の場合

レンタルサーバー カラフルボックス lightspeed Cacheプラグインを使用してました。

上記すべて試しても改善しないので、lightspeed Cacheプラグインの設定を見直したところ、
ページの最適化項目中のCSSを非同期ロードをオンにしてしまっていた。(オフにして改善)

あまりにも当然で情けないことでした。

ビットコインってなに?

2008年11月、metzdowd.comにナカモトサトシにより投稿された論文Bitcoin:A Peer-to-Peer Electronic Cash Systemで定義された仕様とをもとにビットコイン・コミュニティーで開発が続けられる製造と取引に暗号学を使った通貨のことです。

ビットコイン自体は、フリー・ソフトウエアで、ソフトウェア開発のプラットフォームGitHubに登録すれば、ソースやドキュメント閲覧が可能で、開発に参加も可能です。

ナカモトサトシは、2010年12月まで開発に携わっていましたが、その後姿を消しました。日本名ですが、国籍も含め匿名性が高く身元も不明です。

真偽のほどは、不明ですがSBI社長の北尾氏が、2018年3月期第2四半期 SBIホールディングス(株)決算説明会動画の1:29:20頃)でナカモトサトシと議論を交わしたと発言して話題になりました。

ビットコインの仕組み

ビットコインは、P2P型の公開型分散台帳技術(DLT)によって信頼性を担保され運用されるブロックチェーンで結合された暗号通貨(cryptocurrency)のことです。

ビットコインは、P2Pネットワーク上のサーバー上で同一取引情報を持ちコントロールすることで取引の妥当性のチェックが行われるため、銀行など、特定の管理者がいない非中央集権型の仮想通貨と呼ばれています。

ブロックチェーン


GitHub

ブロックチェーンの動き

マイニング

ビットコインは送信アドレス(Tx)に対するデジタル署名によって保護されており、一定時間(10分)ごとに、すべての取引記録を分散台帳に追加します。

その追加処理には、ネットワーク上の分散取引台帳データと、10分間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが必要です。

整合性を取る作業は、膨大な計算量が必要となるため専用のハードウエアの計算能力を使って、誰でもが取引を処理することができます。

この手伝いをしてくれた人(膨大な計算処理を行った人)の中で、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。

この作業をマイニングと呼びます。

マイニングには、ソロマイニングとプールマイニングがあり、個人のPCでも余った演算能力でプールマイニングに参加できます。

ブロックチェーンをより深く理解する

全画面にして字幕設定を自動翻訳 イタリア語=>自動翻訳を経由して日本語に設定するとよくわかります。

上記デモは、下記リンク先サイトを使用しているので、自分でも試すことができます。

 

ジェネシス・マイニングでのハッシュパワー購入

ジェネシス・マイニングは世界最大の高く信頼されたビットコイン クラウド マイニングのプロバイダーです。ハッシュパワー購入時に,コード(kjx2uz)を使用した人は、購入時に3%の割引になります。

ブロックチェーンエクスプローラー

ブロックチェーンアドレスを入力することで、送金状況(confirmation回数の確認)が行えます。

-コアウェブバイタル seo CLS改善 情報まとめ

Copyright© 仮想通貨アンテナ , 2020 All Rights Reserved.